情報

【スケべ虫】に注意!前触れなく襲ってくる被害が増加!




2020年6月19日放送の『Nスタ』でスケべ虫に注意というニュースが放送されました。

鳥取県のゲゲゲの鬼太郎で有名な米子市では妖怪の仕業?との噂も??

「スケべ虫」って何のことなのかご紹介します。

皆さんもお気をつけくださいね。

【すけべ虫】って何?

すけべ虫とは正式名称を『ヌカカ』といい、体長わずか1〜2mmのハエの仲間です。

今このヌカカ被害が相次いでいるそうです。

すけべ虫に刺されるとどうなるの?

蚊と同じように、血を吸われてかゆみが出るようですが、そのかゆみが猛烈みたいです。

体長が小さいため気づかないうちに刺されてしまうようですよ。

そのかゆみは蚊に刺されるよりも数倍強く、パンパンに腫れることもあるようです。

なぜ「すけべ虫」??

どうしてすけべ虫と呼ぶかというと・・・

小さい体長でいつの間にか、髪の毛の中や、洋服の中に入り込んでくるからだそうです。

そういうことか・・・

それにしてもかなり腫れて辛そうです・・・・

刺された時の対処法

もし、刺されてしまった場合は搔きむしらずステロイド系の軟膏を塗って対処します。

あまりに症状が重い場合は病院を受診する方が良い場合もあるそうです。

外出時には虫除けスプレーなどで予防しましょう。

【スケべ虫】に注意!前触れなく襲ってくる被害が増加!まとめ

ニュースを見て「すけべ虫」ってなんだ?と思いまとめてみました。

名前の由来はともかく、症状がかなりひどいようです。

いつもと違うかゆみや虫刺されのあとがある場合は、気をつけてくださいね。

 

 

 




-情報

Copyright© でこ倶楽部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.