子供

子供が喜ぶクリスマスプレゼントの演出方法!これなら絶対外さない!




もうすぐクリスマス。毎年お子さんへのプレゼントに頭を悩ましている方も多いのではないでしょうか?いつまでサンタさんを信じていくれているかはわかりませんが、なんとか最高の一日にしてあげたいと思うものです。

我が家は3人の子供がいたので毎年大変でしたが、今ではいい思い出です。実際に大喜びだったプレゼントの渡し方をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

お家の中をクリスマスモードにしましょう

お家の中を早めにクリスマスモードに切り替えましょう。
忙しい毎日で大変ですができればツリーは12月始めには飾っておきたいもの。
玄関に小物のサンタさんを置いたりなんとなく色合いを緑と赤中心にしたり、うちでは子供が小さい頃はキルトのカーペットをクリスマス仕様に変えていました。
子供はもちろん自分もテンションが上がってきてワクワクします。
小さなことでいいのでクリスマスの雰囲気を演出しましょう。
今では100均でも色々揃うのでお手軽にできると思います。

小さなサプライズを用意する

ツリーの下にいくつかの小さなプレゼントを置いていきましょう。
メインのプレゼントとは別に、簡単なもの
男の子ならポケモンのカードやミニカー
女の子なら可愛いハンカチやヘアアクセサリーなど
高価なものでなくてもいいので必ずラッピングをして、少しづつ増やします。
最初の一つを見つけた時は大騒ぎですが、ンタさんがまだ来るかもしれないから開けないでと言ってクリスマス当日にはたくさんのプレゼントの山に・・・
それはもう増えるたびに大喜び。
しかも・・・なんか開けた後があったりして可愛いくて笑ってしましますよ
もうワクワクが止まらない毎日になります。

配達の受け取りには細心の注意をすること

宅配でプレゼントを頼む場合は事前に来る前にお電話くださいとお伝えしておくといいでしょう
子供たちはこの時期敏感です。
小学生にもなると宅配便も怪しむようになるのでここでバレてしまっては台無し
事前にご連絡くださいとお伝えしておくと安心です。
万が一バレそうになってもしらを切り通すこと!
子供は結構敏感なので、我が家の場合どこかにあるのでは?と押入れを見て見たり下駄箱を見て見たりヒヤヒヤしたものです。
目の届かないところに隠しておきましょう
子供たちが大きくなってから聞いた話ですが私が仕事に行っている間に椅子に上って押入れの天袋など兄弟で探したそうです。
相手も必死ですね(笑)

大喜び間違いなしのプレゼントの演出方法

子供が寝静まったら
たくさん並べたプレゼントの中に簡単なクイズを仕込みます。
①プレゼントは〇〇の部屋に行って
②その部屋にまた次はどこどこへ行ってと書かれた紙を貼っておく
③その先は矢印の紙でプレゼント場所まで誘導
ついにプレゼントにたどり着きます
想像できると思いますがそれはそれは大喜び、感動してしまいます!
クリスマスは本当に子供たちは楽しみにしていると思うので最高の演出をしてあげたいですよね
自分が子供の頃もクリスマスは本当に楽しみでなかなか寝つけませんでした。我が子は大きくなって逆にプレゼントをもらいますが、子供の頃のクリスマスは記憶に残っているようです。あれは嬉しかったとかちょっと開けたよねとか・・・自分も子供も一緒に楽しむクリスマス。この方法ぜひ試して見てくださいね。
素敵なクリスマスになりまうように・・・




-子供

Copyright© でこ倶楽部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.